創業融資支援会計事務所。日本政策金融公庫、信用保証協会制度融資等の創業融資をサポート

創業計画書の書き方

トップ創業計画書の書き方

創業計画書の書き方

創業計画書は日本政策金融公庫等金融機関への説明で必要となります。
融資を受けるには、借入申込をした時点で事業の将来性、成功可能性、融資をしても返済に問題がないか等について質問を受けます。

金融機関を説得するには、きちんとした創業計画書を作成する必要があります。

石割公認会計士税理士事務所では、起業家と膝と膝を突き合わせたブレーンストーミング財務モデルの具体的なエクセル操作方法伝授を通じ、事業構想・イメージを具体化し、実現可能な創業計画書を作り上げるお手伝いを致します。

創業計画書は起業家が自らの手で作成すべきで、外部に丸投げしても魂のこもったものは作成できません。石割公認会計士事務所が懇切丁寧に創業計画書作成をサポートします。

税理士顧問契約を結ばれたお客様には創業計画書を無料で作成サポートします。

1.創業計画書書き方

日本政策金融公庫に提出する創業計画書の記載内容を説明しています。
創業計画書は、開業希望者がどれだけ情熱をもって事業に取り込むかを示す資料です。
開業の情熱を伝えるには、創業計画書と面談でのプレゼンテーションしかありません。
創業計画書記入例

2.創業計画書のフォーマット

創業計画書のエクセルフォーマットを無料提供しています。
創業計画書のフォーマット
創業計画書テンプレート
創業計画書見本
創業計画書サンプル
信用保証協会 創業計画書

3.創業計画書と資金繰り表

創業計画書には、月次資金繰り表を別紙添付するとよいでしょう。
>テンプレート

4.創業計画書と借入金返済計算

創業計画書に添付する資金繰り表作成の際には、借入金返済シミュレーションをしましょう。なお、新創業融資制度の借入利率は基準利率+1.2%で試算できます。

日本政策金融公庫の面談がスタッフ立ち合いのもと受けられる!

問い合わせ

お仕事帰りの平日夜間の相談も可能です!

港区税理士事務所へご相談ください。 お問い合わせ

問い合わせ

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional