会社設立流れ

創業融資トップ会社設立会社設立FAQ会社設立流れ

株式会社設立の流れ

会社設立手続の流れは以下の通りです。

  1. 個人印鑑証明書取得
     発起人・役員に就任される方の個人実印の印鑑証明書(2通)をご用意ください。※この時点では、会社設立前なので会社の印鑑証明書は取得できません。
  2. 会社定款の作成
     商号(会社名)、本店所在地、目的、資本金、役員(取締役)、決算期等の基本的事項を決定します。
  3. 会社印鑑の作成
     会社名が決まっている場合、会社実印(代表者印)を作成します。対外的に会社を代表して契約を結ぶ場合に使われる印鑑です。会社の本店所在地の法務局で届け出る印鑑です。弊事務所でも15,000円で作成可能です。
  4. 資本金振込
     資本金を発起人の個人預金通帳に振込ます。新しい預金通帳でなく、既に口座開設して使用している個人預金通帳で構いません。預金通帳のコピーをご用意ください。
  5. 会社設立書類への押印
     お客様のお手元に作成済み会社設立書類を送付しますので、押印後、返信用封筒で弊事務所に返送頂きます。
  6. 定款認証
     公証役場を訪問して認証してもらいます。電子定款であっても、公証役場に足を運ぶ必要があります。弊事務所では無料で代行していますのでお客様のお時間を取らせません。
  7. 会社設立登記
    法務局に会社設立登記申請をした日会社設立日となります。

合同会社設立の流れ

  1. 会社定款の作成
  2. 会社印鑑の作成、資本金振込
  3. 会社設立書類への押印
  4. 会社設立登記

問い合わせ

お仕事帰りの平日夜間の相談も可能です!

会社設立を自分でするべきか?

会社設立までには、上記のように複雑な手続きが必要となってきます。自分1人で調べて設立するには手間と時間がかかり、不安も多いでしょう。会社設立経験の多い税理士のサポートで、最短1日で会社設立を行うことができます。


無料相談、お問い合わせフォーム


会社設立にかかる費用。自分でするより45000円もお得!
顧問料10,000~で設立手数料完全0円

問い合わせ

お仕事帰りの平日夜間の相談も可能です!


お問い合わせ

会社設立関連項目

会社設立メリット
会社設立流れ
会社設立費用
会社設立必要書類
地域別会社設立
業種別会社設立のポイント
会社設立1日

創業融資トップ会社設立会社設立FAQ会社設立流れ